パックツアーを選ぶデメリット

選択肢が狭まってしまう

パックツアーを選ぶデメリットは旅行をする上で選択肢が狭まってしまうことです。パックツアーではフライトや宿泊施設を合わせて予約しなければなりません。そのパックツアーの規定に記載されている範囲内でしか選択できないので、もっと早いフライトが良い、別の航空会社の方が良い、他のホテルに泊まりたいといった希望を叶えることはできません。スケジュールが完全にフィックスされているものもあり、沖縄に行ってからの現地での行動までツアーで定められたスケジュールに従わなければならなくなります。このように旅行に行くときの自由度が下がってしまうのが問題で、現地でやりたいことや希望しているスケジュールによっては適切なパックツアーが見つからないでしょう。

変更に関する制限も多い

沖縄旅行の予定を決めてパックツアーを予約したけれど、少し都合が悪くなってしまってフライトを変更したい、行ける人数が変わってしまって人数変更や宿泊先の変更をしたいと考えることもあります。このようなときに制限も多いのがパックツアーのデメリットです。変更期限がかなり早めに設定されていることが多く、直前になってからではキャンセルになってしまいます。また、パッケージ化されているのでフライトはそのままで宿泊先は変更するといった形で対応してもらうことはできないのが原則です。両方共一度キャンセルして新たに予約するという手続きになってしまうことが多く、直前になると空きが見つからなくて沖縄旅行に行けなくなる場合もあるでしょう。