個人で手配するメリット

沖縄旅行をツアー以外の手段で行く方法

個人で沖縄旅行に行く場合、旅行会社が企画するパッケージツアーを利用する人が多くいます。人気の観光名所に行くことができ、宿泊先も予め指定されていることから、初めて沖縄に行く選択肢としてパッケージツアーは有効となっています。大手の旅行会社が企画することが多いため、指定されたお店の割引クーポンや、移動手段などの確保が容易にできるメリットなどもあります。しかし、何度も沖縄に行っている人の中には、こういった手続きを自分で行う、個人手配の旅行という選択肢も用意されています。パッケージツアーとは違い、移動手段に様々な航空会社が選択でき、宿泊先も自分の好きな場所に指定可能、といったような自分好みの旅行プランを立てることができます。

個人手配旅行を行う特徴

個人で手配して沖縄旅行を行うことに対する特徴は、移動手段である航空券を、ローコストキャリアなどの航空会社から選べるところです。パッケージツアーの場合、多くはフラグシップキャリアと呼ばれる航空会社が大半を占めますが、これらの選択肢を広げることができます。行きと帰りで違う航空会社を選ぶことができる特徴もあります。宿泊先に関しても、パッケージツアーのように固定された場所ではなく、気に入った場所を自分で選ぶことができる点もメリットとなります。沖縄本島での移動手段確保として、レンタカーやカーシェアリングなどを自由に選択できることから、バス移動以外での沖縄旅行を楽しめます。手配などは全て自分で行うことになりますが、結果として沖縄旅行の幅が広がります。